COLUMN

レズビアンの芸能人まとめ。日本と海外で公表している有名人の方々を紹介。

日本をはじめ、海外でもLGBTを公表している有名人が増えてきています。今回、ここではレズビアンを公表している芸能人を紹介していきます。LGBTはもちろん、レズビアンについての基礎知識も学んでいきましょう。 

LGBTについて 

レズビアンは、LGBTの「L」に当たる言葉です。まず、LGBTの意味について理解しておきましょう。 

LGBTとは? 

LGBTとは、レズビアンを含めた4つのセクシュアリティの頭文字から構成されている言葉です。 

「★レズビアン(Lesbian)★ゲイ(Gay)★バイセクシュアル(Bisexual)★トランスジェンダー(Transgender)」という4つのセクシュアリティから構成されていることから、セクシュアルマイノリティの総称をあらわす言葉ともいわれています。 

多種多様なセクシュアリティのひとつ 

レズビアンはLGBTをあらわす言葉のひとつです。LGBTは比較的知名度が高い言葉となっていますが、これら以外にも多種多様なセクシュアリティが存在しています。レズビアンも数あるセクシュアリティのひとつと考えておきましょう。 

セクシュアリティを決める要素 

セクシュアリティには、それを決める要素があります。それが全てを定義できるわけではありませんが、セクシュアリティを決めるにあって利用されている要素なので理解をしておく必要があるでしょう。 

セクシュアリティを決める要素とは? 

セクシュアリティを決める要素は、大きくわけて4つあるといわれています。それが、「★身体的性★性自認★性的指向★性表現」です。ここからはひとつずつ解説していきましょう。 

身体的性 

身体的性とは、生まれながらにして決められる生物学的な性のことです。性ホルモンや染色体などから決められる性のことです。 

性自認 

性自認とは、自らをどのような性と認識しているかといった要素です。例えば、自らを女性と考えている方は性自認が女性。男性と考えている方は男性となります。中には両性、または性別を持たないという性自認もあります。 

性的指向 

性的指向とは、どのような性に恋愛感情や性的感情を抱くかという要素です。男性が好きな方であれば性的指向が男性に向いていると考えられ、女性が好きであれば性的指向が女性に向いていると考えることができます。 

両性が好き、どの性も好きにならないという性的指向もあります。 

性表現 

性表現とは、自らがどのような性を表現したいのかといった要素です。女性として自らを表現したい方が、女性らしい服装や言葉遣い、言動をするなど、自らが表現したい性別は何かといった要素と考えるとわかりやすいでしょう。 

レズビアンについて 

LGBTやセクシュアリティを決める要素についてお伝えしました。ここからは、それを踏まえた上でレズビアンについてわかりやすく解説していきたいと思います。 

レズビアンとは? 

レズビアンとは、「自らを女性と自認しており、かつ女性が好きなセクシュアリティ」のことです。セクシュアリティを決める要素に当てはめると、性自認が女性でかつ性的指向が女性であるセクシュアリティと考えることができるでしょう。 

さまざまなレズビアン 

レズビアンとひとことでいっても、さまざまな方がいます。 

まず、レズビアンは身体的性や性表現に関連していません。そのため、身体的性が男性で性自認が女性といったレズビアンの方などもいらっしゃいます。 

また、見た目が女性的なレズビアンが「フェム」、見た目が男性的なレズビアンが「ボイ」と呼ばれることもあります。 

レズビアンを考える時に画一的な見方だけではなく、さまざまな方がいることを念頭において理解を進めていくことが大切なのです。 

日本のレズビアンを公表している芸能人 

ここからは、日本のレズビアンを公表している芸能人を紹介していきます。 

一ノ瀬文香さん 

タレントとして活躍している、一ノ瀬文香さん。週刊誌でレズビアンであること公表し、女優の杉森茜さんと2015年に事実上の結婚されたことでも話題となりました。現在は破局されていますが、その後もLGBT関連の活動を積極的におこなっていることで知られています。 

AyaBambiさん 

国民的歌番組である、紅白歌合戦で椎名林檎さんのバックダンサーとして起用され話題となった、AyaBambiさん。レズビアン同士のダンサーとしても大きな話題となり、独創的な振り付けや個性的なファッションで注目されています。 

牧村朝子さん 

文筆家やタレントとして活躍している牧村朝子さん。 

「まきむぅ」の愛称でも知られている彼女ですが、レズビアンであることを公表しています。同性婚が認められているフランスでパートナーと結婚をしており話題となりました。女性が女性を愛するためには男性でなければいけないと学生時代、男装をしていたことも公表しています。 

現在では、LGBT関連の活動も積極的に行っていることで知られています。 

尾辻かな子さん 

立憲民主党の衆議院議員として活躍している、尾辻かな子さん。自らレズビアンであることをカミングアウトしており、ダイバーシティやLGBTフレンドリーに根ざした政治活動を行っていることでも知られています。 

『カミングアウト−自分らしさを見つける旅―』という、LGBTが直面している社会問題をまとめた自著が話題となり、セミナーや講談などLGBT関連の活動を積極的に行っています。 

滝沢ななえさん 

元バレーボール選手であり、現在はバレーボールコーチ&タレントとして活躍している滝沢ななえさん。 

22歳の頃にドラマ「ラストフレンズ」を見た時に自らのセクシュアリティに気がついたと、ご自身で語っています。 

しかし、その後なかなかカミングアウトできなかったものの、2017年にテレビ番組でレズビアンを公表。自分らしさが大切であり、レズビアンであることは普通のことと伝えていきたいという言葉も大きな話題となりました。 

海外のレズビアンを公表している芸能人 

海外でも数多くの有名人がレズビアンを公表しています。ここからはレズビアンを公表している海外の有名人についてお伝えしていきます。 

ジョディ・フォスターさん 

1991年の『羊たちの沈黙』、1988年の『告発の行方』に出演していたことでも知られている、世界的映画女優のジョディ・フォスターさん。 

アカデミー主演女優賞をはじめ、ゴールデン・グローブ賞を受賞するなど輝かしい経歴を持つ大女優です。レズビアンを公表しており、同性婚をしたことでも話題となりました。 

キング・プリンセス(KingPrincess)さん 

シンガーとして世界的人気を誇る、キング・プリンセス(KingPrincess)さん。デビューシングル「1950」にて、クィアの愛を歌ったことでも大きな話題となり、一躍有名になりました。 

カーラ・デルヴィーニュさん 

レズビアンの有名人の中でも、とくに強い支持を獲得しているのがカーラ・デルヴィーニュさんです。 

アメリカの女性シンガーソングライターであるアニー・クラークさんと交際が発覚した時に、「世間が自分のことを同性愛者というのであれば、とても最高だ」という言葉を残し話題となりました。 

有名人からセクシュアリティを知る 

普段、セクシュアルマイノリティについて考える機会が無い方など、芸能人の公表をきっかけに知ることもあるかもしれません。 

さらに、レズビアンを公表している方の発言や生き方に勇気を与えられる方もいるかもしれません。 

芸能人の公表を機会にLGBTやレズビアンについて考えることも大切なことなのではないでしょうか。 

「自分らしく生きるプロジェクト」では、自分らしく生きる様々な人たちのインタビューやメッセージ・フレンドリーな企業・多様性なライフスタイルのコンテンツをご紹介しています。ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

https://jibun-rashiku.jp

Topics