COLUMN

LGBTの海外ドラマや小説、アニメのおすすめ14選。ジャンル別にまとめて紹介。

近年、少しずつ浸透し始めてきたLGBTという言葉。 

映画やテレビ、小説、アニメの題材としても描かれることが増え始めています。しかし、どんな作品を選べば分からないという方もいるかもしれません。ここでは、LGBTを題材にした海外ドラマや小説、アニメなどを紹介します。 

おすすめの作品ばかりなので、ぜひチェックしてみてください。 

LGBTについて 

そもそもLGBTとは何かについて、あらためて考えていきましょう。 

LGBTとは? 

LGBTとは、「★レズビアン(Lesbian)★ゲイ(Gay)★バイセクシュアル(Bisexual)★トランスジェンダー(Transgender)」の頭文字から構成されている言葉です。 

セクシュアルマイノリティの総称といわれており、冒頭でお伝えした通り認知度も広まってきました。 

セクシュアリティは多様 

ただし、注意すべきはLGBTがセクシュアルマイノリティの全てを包括しているわけではない、ということです。 

LGBTを描く映画やドラマ、漫画などは多いですが、決してLGBT4つのセクシュアリティだけの方を描いているわけではありません。 

セクシュアリティは多様であり、さまざまなあり方があります。LGBTの作品であると同時に、さまざまなセクシュアリティの方が出演する作品と考えてチェックしていってみてください。 

LGBTの海外ドラマ① 

まずは、LGBTを海外ドラマからお伝えしていきましょう。 

Lの世界 

ロサンゼルスを舞台にした作品。レズビアンやバイセクシュアルというセクシュアリティの女性を中心に、さまざまな人間模様が描かれている作品となっています。 

フィクションでありながら、レズビアンとバイセクシュアルというあり方を描いたことで大きな話題を呼び、2019年には続編が放送されるということで期待されています。 

グリー 

世界ではもちろん、日本でも大きな反響を読んだミュージカルドラマ、グリー。 

ミュージカル要素を中心とした、若者たちの喜怒哀楽が描かれた作品ですがLGBT関連のシナリオもあることで話題となりました。主人公の親友であるカールはゲイという設定となっており、周囲から理解されていないことに悩みます。 

さまざまな苦悩の中で自らの得意な才能を伸ばし活躍するなど、当事者の方にも有機を与えた作品として話題となりました。 

レズビアン、バイセクシュアルなどさまざまなセクシュアリティも話題に上がっています。 

シックス・フィート・アンダー 

葬儀屋「フィッシャー・アンド・サンズ」を営むフィッシャー家の人生模様を描いた作品。さまざまな問題を抱える一家として困難に立ち向かう姿が描かれていますが、その作品に登場するデイヴィットはじつはゲイ。 

家族へのカミングアウトや恋人と男の子の里親になるなど、ゲイカップルの生きづらさや幸せなども描かれています。 

LGBTの海外ドラマ② 

次に、さらに深くセクシュアルマイノリティについて切り込んでいる海外ドラマを紹介していきます。 

グレイズ・アナトミー 

グレイズ・アナトミーといえば、2005年から放送が続く人気シリーズ。日本でも多くのファンがいる大ヒット作として知られています。 

基本的には医療ドラマではありますが、出演者たちの恋愛模様や人生観など、海外ドラマらしい側面が人気。シーズン15にはゲイののドクターが登場したり、セクシュアリティの多様性についても言及するなど大人のLGBTドラマとなっています。 

アグリー・ベティ 

コメディドラマとしても大ヒットした、アグリー・ベティ。ヴィジュアルやファッションセンスに自信がなかった主人公のペティが、ファッション誌「MODE」の編集長のアシスタントをすることからスタートする内容。 

ファション業界が題材となっていることから、さまざまなセクシュアリティの方が出演しています。セクシュアリティをベースにしたトラブルや人間模様を描く、笑いあり涙ありの注目の作品です。 

オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 

女子刑務所という特殊な設定で繰り広げられている作品。裕福な家庭に生まれた主人公のパイパーですが、レズビアンの恋人のたまえに罪を犯し、刑務所に入れられてしまいます。 

レズビアンの恋人、トランスジェンダーの女性など多種多様なセクシュアリティを描いたシーンもあるなど、多様な性の捉え方を学ぶことができる作品となっています。 

グレイス&フランキー 

グレイス&フランキーは、グレイス&ロバート夫妻とフランキー&ソル夫妻の関係性を描いたドラマティックなNetflixオリジナルドラマです。 

互いに仲良くよい関係を築いていた両夫婦ですが、なんと夫同士は恋人同士だったことから、今同性婚をしたいというところからストーリーがスタートします。 

結果、互いに離婚するものの女性同士の友情を強く描くことになるなど、熟年離婚と同性婚という二つのテーマを描いた話題作となりました。 

LGBTを取り扱う小説 

次に、LGBTを取り扱う小説についてお伝えしていきましょう。 

このささやかな眠り 

ヒスパニック系の弁護士であるリオスが主人公の作品。薬物中毒の青年ヒューと拘置所で出会うところからストーリーが展開していきます。 

彼らは恋に落ちるのですが、ヒューが死体で発見されます。その謎をリオスが解いていくミステリー系の小説です。 

ナチュラル・ウーマン

主人公である村田容子。そして、諸凪花世の大学時代の恋愛模様を描いた短編小説です。女性同士の恋愛を描いた作品であり、映画化もされている有名作品です。 

大リーグ・ドレフェス事件 二遊間の恋 

ランディ・ドレフュスという有名な野球選手と、DJの恋模様を描いた作品。完璧な妻と子どもを持つランディ・ドレフュスですが、チームメイトのDJに心が惹かれていることに気がつく…という実話をもとにした大人のLGBT小説となっています。 

LGBTを取り扱ったアニメ 

映画やドラマ、小説はシリアス。そんな方におすすめなのが、LGBTを取り扱ったアニメです。ここからは、LGBTを取り扱ったアニメについてお伝えしていきます。 

citrus 

女子高生である、柚子。恋愛をしたこともなかった彼女が、親が再婚したことで女子校に編入するところから物語がスタートとします。 

生徒会長・芽衣と最悪な出会いをするものの、義理の姉妹である生徒会長・芽衣と同室で生活することなる話題作です。 

恋と嘘 

結婚相手が通知される超・少子化対策基本法という、ゆかり法が施行される世界を舞台に、少年や少女たちが繰り広げる禁断の恋模様が描かれている話題作品です。 

LGBTを取り扱った日本ドラマ 

LGBTを取り上げた海外ドラマは多いですが、近年日本でも増加してきています。 

その中でもヒット作も多く、数多くのファンがついている作品ばかりです。最後に、LGBTを取り上げた日本ドラマを紹介していきたいと思います。 

きのう何食べた? 

弁護士の筧史朗(西島秀俊)と美容師の矢吹賢二(内野聖陽)のゲイカップルか繰り広げる、当たり前の日常を描いた作品。 

カミングアウト、家族との関係、ゲイカップルが抱える不安などさまざまな視点が多くの視聴者の心を捉えました。 

おっさんずラブ 

LGBTを取り扱うドラマで、近年日本で大ヒットしたのがおっさんずラブです。田中圭演じる主人公の春田創一とそれを取り巻く、男性たちが繰り広げるラブコメディ。 

セクシュアリティの流動性や恋愛、結婚など重要なテーマも散りばめられている作品となっています。 

作品から学ぶ 

LGBTは何となく難しそう。そう思っている方もいるかもしれません。 

まず、LGBTを取り扱った小説やアニメ、映画、ドラマなどから入ってもいいのではないでしょうか。 

ここで取り上げた作品以外にも数多くの作品がLGBTを取り上げています。 

ぜひ、気になった作品からLGBTについて興味を持ってみてください。 

「自分らしく生きるプロジェクト」では、自分らしく生きる様々な人たちのインタビューやメッセージ・フレンドリーな企業・多様性なライフスタイルのコンテンツをご紹介しています。ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

https://jibun-rashiku.jp

Topics